会員限定の情報提供サイト

操作マニュアル

労働条件

労働条件について

 
実習生ごとに労働条件を登録できます。

【使用テンプレート】の右側「▼」プルダウンをクリックし、テンプレートを選択することができます。

↓ 選択したテンプレートの内容が表示されます。
テンプレートは実施者と紐付いています。
登録されていない場合は、候補が表示されませんので、 新規でテンプレートを登録する必要がございます。

新規の労働条件を作成する場合】

 方法1:実習生マスター内で登録をする場合
 
「マスター関連」「実習生関連」「労働マスター」から作成していただけます。

をクリックし、労働マスターの登録画面へ進みます。 

 ②実施者を「▼」プルダウンから選びます。
 
 ③画面に沿って、労働時間(休憩時間含)や休暇詳細(有給・無休)など必要事項入力し、
  【テンプレ登録】をクリックすると、テンプレ登録が完了します。
 
 (1)労働時間・休憩時間  
 (2)休暇詳細(有給・無休)
 (3)変形労働について

新規のテンプレートが登録できます。

テンプレートの上書き登録ができます。
 
 
 

【労働条件の登録画面について】

【実習期間】
  実習情報ページ内の、入国後講習期間(始)~実習期間(終)の期間が入ります。
  ➾「実習情報」ページより修正できます。
 
【再計算】
 労働条件のテンプレートと年間カレンダーをもとに、
 下記画像の部分が自動計算されます。
小数点以下が繰り上がる場合があります。
再計算を行わず、直入力(手入力)も可能です。
 
【年間労働日数】
 実習生区分ごとに1年目~5年目を記入します。
 例)1号:1年目
   2号:2年目、3年目
   3号:4年目、5年目 に入力します
 
所定労働時間/年:年間の勤務日数×1日の所定労働時間
実習時間:1号の場合は1年分、
     2号・3号の場合は2年分の実習時間を記入してください。
 

この記事はお役に立ちましたか?

このカテゴリの他マニュアル

よくある質問集はこちら

お役立ち記事はこちら